株式会社クロスイデア

都内から首都圏を中心に、IT利用のコンサルティングと問題解決のお手伝い!!

ITと人とをつなぐ!! 全体最適による真の問題解決を目指そう!!

代表者blog

2018年12月14日

  • 知ってて役に立ったドイツ語
    昨年ドイツに行き、そこで見聞きしたことをブログ記事に書きました。改めて振り返ってみてもう一つこれは書いておきたいなというテーマを思い付いたので、今回はそのことについて書きます。
  • ただ見守っているだけではマネジメントとは言わない
    タスクを任せたメンバーが予定通り進捗しない時、プロマネはただ黙って見守っていてはいけません。うまく行かない理由を探り当て、どんなことをしてでも進捗させる責任があるのです。
  • 出来ないのは罪ではないが、出来ないと言わないのは罪である
    プロジェクトが順調に進んでいる時は良いのですが、予定に対して遅れが生じてくると現場は何とかして遅れを挽回しようとします。その時、きちんと状況を報告しないメンバーが散見されます。
  • テスト工程の生産性を高める障害レポートの書き方
    テスト工程の障害レポートは、ただ書けば良いというものではありません。 既に確立されたフォーマットがある場合は別ですが、これから決めるという場合に私の経験を踏まえ、含めておいた方が役に立つ項目をご紹介します。
  • 似た者同士でペアを組ませてはいけない
    似た者同士でペアを組ませると、タイプが似ているだけにうまくいきそうですが、仕事の成果という観点からは必ずしも望ましいとは限りません。